VOICE 脳トレカレッジ卒業生の声

2014年の開校以来、600名以上の卒業生を輩出しているスクール&コミュニティで
理想のライフスタイルを叶えたメンバーをご紹介します。

エピソード集

  • 結婚についてのオーダーが叶いました。長年付き合ってはいるものの、結婚の話にならず、私から切り出そうとすると怒って話を遮ったり、うやむやに流していた彼。2人の仲がぎくしゃくし始めていた頃、脳トレを始めました。最初、私は純粋に「彼と結婚したい」と願っているように思っていたのですが、脳トレで自分と向き合ってみると、その裏に「今の生活から抜け出したい」という思いが乗っかっていることがわかりました。さらに脳トレをすすめて、自分のなりたい姿を見たときに、結婚以上のビッグオーダーが見えてきて、そのオーダーを叶える為には彼と家族になることが必要になってくる、と気付いたときに、焦る気持ちなどがなくなり、結婚へのオーダーが自分の中に腑に落ちる感覚がありました。

    その1ヶ月程後、彼からプロポーズ。もうすぐ入籍します。

    脳トレを始める頃にみていた彼と今の彼は別人のようで、本来の素敵な姿に変化していっているんだなと実感しています。

    脳トレで自分だけじゃなく、人も変わるっていうのは本当ですよ!

  • 『ワクワクするような仕事がしたい!』

    脳トレをはじめて、自分と向き合うにあたり、仕事にコテ入れするなら何かな?
    と考えたものの、思考の殻でガッチガチで何も出てこない私が、精一杯出した仕事オーダー。

    こんなフワフワしたオーダーでも叶いました。

    そんなオーダーも忘れていた半年後、友人から私のもとに連絡が入ります。
    『とあるyoutuberと仕事することになった!』私が大好きなyoutuberでした。

    うらやましい!!私も一緒に仕事してみたい!
    そんな仕事したことないしな…
    でも、新しく入った部署が同じ分野だからもしかしたら、できるかも…

    と、少しの不安もワクワクには勝てず、『私も一緒に仕事させてほしい』とお願いし、
    オーダー1つ叶った出来事になりました。

    【余談】
    仕事進めていくうちに、先方の関係者に、オーダーを出している彼の知り合いがいることが分かり、
    彼との関係に深いつながりを感じました。
    『恋愛オーダーを通したいなら、仕事にコテ入れしよう!』を体感した出来事でもありました。

  • 「結婚したら義理の家族とうまくやっていけるかな…嫁としての振る舞いとかどうしたら…?」
    と不安だったので、義理の家族と心地いい距離感で付き合えるオーダーを出しました。
    結婚後の今、とても自由に過ごすことができています。

  • 遠距離×片想いをしていたお相手と体の関係を持ち、悩みに悩んで自己嫌悪に陥っていた頃に脳トレに出会いました。「彼に溺愛されて毎日を一緒に過ごす私がいるパラレルに行きたい。」とオーダーしました。「一緒に暮らしたい。」「愛してます。」と伝えてくれる彼が登場してびっくりしています。自分を大切することを意識できるようになったことも嬉しいです。「叶った」というよりは「叶っている途中」ですが、脳トレメンバー方のサンプルに助けられたので、私も微力ながら誰かのサンプルになれば、と思い投稿させていただきます。

  • 【もう私の世界からいなくなって!の人がいなくなられると困るになった】
    会社でどうしても苦手な子がいて、その子と関わると面倒だから一緒に仕事がしたくないと怯えていました。ただ、組織改変でその子と同じチームでガッツリ仕事をすることに。始めは嫌すぎて、精神的にもつらすぎてチームを変えてくださいと上司に泣きながらお願いしたことも。ただ、私はどういう働き方をしたいのか、嫌な子にとってどういう存在でいたいのか(それを考えた時に現実は程遠い自分の動き方をしていた)を考えていくと、数ヶ月後にはその子が180度変わって、一緒に仕事も進めやすいし、お互い尊敬し合えるし、その子がいなくては困るという存在に変わりました。

  • 『高望みしてたら結婚できないよ』『あんたは一生独身だと思う』『妥協して早く結婚しなさい』が口癖だったお母さんに、『私の可能性を信じて欲しい。信じて見守っていてほしい』とオーダーしたところ、『大好きな人と結婚できるよ。焦らないで大丈夫』『結婚したら幸せってわけじゃないから、自分のペースでやりなさい。幸せになれる結婚をしなさい』『イケメンがいいもんね』とかけられる言葉がガラッと変わったこと。誰ですか?って感じ。ちなみに、仕事に関しても一年近くニートをやっていたけど、『あなたのペースで大丈夫。したいことをやりなさい』と言ってくれた。とても信じてもらえている。

  • 既婚者の彼。プラス遠距離。

    「奥さんと離婚協議中で、1年後には一緒にいられるようにする」という言葉を信じて付き合い始めたものの、その後別れ話は一向に進まず…。

    半年経った頃、寂しさで限界の私に「約束はできない」と彼が言い出し、耐えかねて私から別れました。

    その後私は他の男性と何人も出会ったけれど、やっぱり彼が大好きで、彼も大好きとずっと伝えていてくれて、「もう腹を括るしかない」と思って戻ったものの、また辛くなって別れて…を半年ほど繰り返し。

    そんな中で脳トレに入って半年経った今…彼は離婚調停を申し立てました。

    また、「結婚制度が嫌。色んなしがらみが嫌だ。」と言っていたのに「仲の良い夫婦を見て、自分もああなりたかったんだって気付いた」と言い出しました。

    そして、私の住んでいる家が来年、契約更新できなくなるかもしれないという話が先日出てきた時、「そしたら、一緒に暮らしたいね」と言ってくれました。

    彼が私を選んでくれない、オーダーがなかなか通らない、とずっと思っていたけれど、今振り返ると、一緒に居る準備ができていなかったのは私だったんです。

    私は自分のことを「1番に愛されない私。邪魔者な私。価値がない私。」と思い込んでいて、ピュアハートの願いは「そのままで1番に愛される私、ありのままの私で価値がある、と信じたい!」だったことにやっと気付けました。

    それが分かった時、これまでのタイムラグに対して「私と彼が末永く一緒に生きていくために、私が無価値感を手放す必要があったんだな。むしろ、私の変化を待っててくれた時間だったんだ」と、その優しさにも気付きました。

    脳トレは、ただ現実が動くだけじゃなくて、願いを叶えることを通して世界の優しさを知ることができるものだと思いました。

    今、とっても幸せです♡

  • 【自分の仕事にいいね!がつけたい】
    脳トレを始める前までは仕事に対していつも不満を持っていました。こういう仕事がしたいと思って入社したはずなのに、半年も経つと「あの人はもっとこういう風にしたらいいのに」「あの業務はこうなったらいいのに」という思いが不平不満に変わってしまっていて、仕事が気に入らないと思っていました。脳トレを始めてからは、周りに向いていた矢印が自分に向いて、じゃあ私はどうしていきたいんだろう?という方向に変わっていきました。始めて3ヶ月ほど経ったときに、初めて会社でMVPをいただき、嬉しかったことを覚えています。そこから、昇給・昇進も叶っていき、環境もどんどん心地よくなりました。あれだけ不平不満だらけだったのに、気がつけば「今の仕事をしているわたし、いいな♪」という風に変わっていきました。

  • 実家住まいのため、一人になりたい時は、わざわざカフェに行っていた私。某ウイルスの影響で父親も私も毎日在宅勤務になり、部屋の取り合いに。なぜか父親が私の部屋を使う機会が増え、以前にも増して一人の時間が減ったため、かなりのストレスを感じていた時に「私が過ごしたい時に、自由に、自分の部屋でゆっくり心地よく過ごせる」とオーダー。すると、2ヶ月後に突然父親の転勤が決まり、単身赴任に。私の部屋に侵入する者がいなくなり、心地よくおうち時間を過ごせるようになりました!

  • 「彼の仕事のサポートがしたい!」

    お付き合いが始まり、関係がこじれて、(脳トレ独学始まる)、別れて、復縁して、こじれて、(オンラインレッスン始まる)、今は仲良しの2人です♡

    復縁後、オンラインレッスンを受けていく中で、「恋愛を動かしたければ仕事にテコ入れ」を素直に実践。

    “自分のやりたいこと”についてたくさん考えました。

    その当時の自分の仕事について、彼との関係について、心と会話をしていく内に、彼の知識やスキルをもっともっとちゃんとした形で「世の中に出ないかな…?」と感じるようになり、「彼の仕事をサポートしたい!」そうオーダーを出しました。(2020年4月頃…)

    私の仕事も、今思うと、そのオーダーを叶えるための準備期間を過ごしてきたなぁと思います。

    2020年8月退職、オンラインサロン立上げ合宿参加、脳トレビジネスラボ参加、脳トレナビゲーター見習い養成講座参加。

    そして2021年7月…彼から「俺の仕事のサポートして!」と直接言葉をもらい、今に至ります。(ホヤホヤ♡)

    このオーダーは、もっともっとブラッシュアップして、2人の最高の形を大切に築きたいと思っています。

SEE MORE