Loading...

「脳トレ」入門編。思い込みとの付き合い方。

アバター 小原彩夏

「脳トレ」コミュニティ運営統括の小原彩夏です。

先日、サイトがとってもかわいくリニューアルされて、
運営陣は大喜び、そしてメンバーさまからも「かわいい~♡」というお声をいただいております。

もちろんかわいさだけではなく、メンバーさまの中でも人気な「脳トレ」タイプ診断など、
ゲーム感覚でご自身を知ることができるツールもありますので、
そちらも楽しんでいただけたら嬉しいです♡

「脳トレ」ってなーんだ?

さて、「脳トレ」とは何でしょう?

私なりに定義をすると
脳と心があべこべになっている状態(お悩みがある状態)から、
脳と心をリンクさせて(お悩みがない状態)望み通りの現実を手に入れるスキル
です。
(トップページのマンガをぜひ読んでみて下さいね)

心が「素敵な人と結婚したい!」と言っていても
脳が「私はかわいくないし、年齢も年齢だし、
出会いもないじゃん、どうせ無理だよ」とひねくれてしまっている場合、
どんなに「幸せな結婚を手に入れたい!」と思っても、
現実が動かず、悩みを抱えてしまいます。

脳がひねくれているということは、
自分の望みを叶えるためにはいらない思い込みがたくさんあるということです!

ですから、いらない思い込みを手放していくことがとっても大切です。

さて、まずは「なぜ今までいらない思い込みを取り入れてきてしまったのか?」を解説していきますね。

情報があなたの思い込みを作っている。

今、皆さんが生きている世界はすべて「情報」でできています。
いろんな情報が飛び交っていますよね。

思い込みはすべて情報からできています。

例えば、女性向けの雑誌を開けば、
「モテる女性はこれを着ている!」とオススメの洋服がすすめられていますし、
クリスマス前になると、「クリスマスは恋人と過ごすべき」という情報が出てきます。

この情報を取り入れて思い込みを作るなら、
「モテる女性は〇〇なファッションを身につけている」
「クリスマスは恋人と過ごすのがステータス」となります。

お仕事面で言えば、「新卒で入社した会社に3年はいよう」
「正社員が1番安定している」などが挙げられますね。

この情報だと、
「3年は我慢して働くべき」
「正社員というポジションを手放してはいけない」
という思い込みを作ります。

結婚・出産と言えば、
「適齢期を逃したら結婚できない」
「若いお母さんが子どもに喜ばれる」など、いろんな情報が手に入ります。

これらの情報を使うと、
「適齢期に結婚するのが当たり前」
「若くして子どもを産むことが素敵」
「年齢を重ねると、結婚や出産が難しくなる」
という思い込みに変換されます。

さて、これって本当なのでしょうか?

お悩みがある人ほど、
取り入れる情報を選ばず、無意識に取り入れてしまっています。

もし、これらは自然と思い込まされているとしたら?

あなたはこの思い込みを持ち続けたいですか?

取り入れる情報を選ぶことが、お悩みを手放す第1歩になる。

先ほどお伝えした通り、お悩みがある人は
取り入れる情報を選ばず、無差別に取り入れてしまっています。

でも、実は意図して情報を選ぶことができるんです。

そのコツは「あなたの心がキュンとするかどうか?」で決めることです。

「モテるファッション」はあなたの心を喜ばせてくれていますか?
クリスマスに1人で過ごすことで、自分に価値がないと落ち込んでいませんか?

正社員という働き方が辛いのに「3年も頑張らないといけない」と苦しんでいませんか?

適齢期という言葉に振り回されて
「早く結婚しなければ!」とむやみに婚活したり、
好きでもない男性とおつき合いしようとしたりしていませんか?

今あなたが持っている思い込みは、あなたを幸せにしてくれていますか?

あなたの心がほっとしたり、喜んだりする情報はどんなものですか?

人の数だけ真実がある。他人と自分の真実は異なることが多い。

人の数だけ真実があり、人とあなたの真実は異なります。

どういうことか、例を挙げて説明しますね。

個人セッションで、よくうかがうのが、
「復縁したいけど、周りから、次に行きなよ、復縁は難しいよと言われて、
心が折れてしまっている」というお悩みです。

想像するに、相談したお友だちの中では
「復縁は難しいから、次の恋を見つけることがベスト」
という思い込みがあるのだと思います。

そして、その思い込みを真実だと疑わないため、
「次の恋に進んだら?」とアドバイスをくれたのだと思います。

ですが、そのアドバイスがあなたの中でお悩みを作っていますよね。

復縁は難しい、次に進めと言われている。でも、それができない自分がいて苦しい…。

これが脳と心がリンクしていないために、お悩みができている状況です。
脳が「苦しくなるアドバイス(情報)」を採用していて、心の望みを押し殺している状況ですね。

では、相談相手を変えてみましょう。

例えば、私、小原彩夏に相談してみて下さい。

復縁したいんですが、難しいと言われてしまって…周りからも反対されるんです…

ええええぇぇぇ!復縁は100%叶いますよ!お得な恋愛です!!全力で応援しますよ!!!(大声)

私の中での真実は「復縁は100%叶うし、お得な恋愛」なので、
上記のアドバイスになります。

よかったら、この記事をどうぞ♡→復縁はお得♡彼の手放せない女性になろう!

お友だちと私の中で「復縁」に対して持っている情報が真逆、
つまり「2人の間で、真実が異なっている」ということになります。

これはどちらが正解か、間違いか、ではありません。

あなたがどちらを採用したいかを決めていいのです♡

あなたのお悩みを解消するために取り入れたいアドバイスはどちらですか?

あなたのお悩みは「いらない思い込み」を一生懸命教えてくれている。

悩んでいる間はとても苦しいと思いますが、それは「答えが出ない」から、苦しいのではないでしょうか?

ちょっと視点を変えてみてください。

あなたのお悩みが「いらない思い込みがここにあるよー!見つけてよー!」と
教えてくれているとしたら…
何だかかわいらしく思えてきませんか?

かわいらしいは言いすぎかもしれませんが、
「もしかして私が苦しんでいる思い込みってこれかも?」
と気づくことができる
かもしれません。

そう考えると「お悩み=答えが出なくて、苦しいもの」という思い込みから離れて、
「お悩み=いらない思い込みを手放すチャンス」と変換できると思います。

もしご自身でお悩みの裏に隠れている思い込みがわからなければ、ぜひ「脳トレ」運営陣を頼ってください。

さくっといらない思い込みを外して、軽々とオーダーを叶えるお手伝いをさせていただきますね。

ということで、まずは脳の中をお掃除していただくためのコラムでした。

ぜひあなたの中の思い込み探し、やってみてくださいね!

Share

関連するキーワード